スタッフ厳選アイテムはコレ!秋キャンプの太鼓判

ついにキャンプのベストシーズン到来!

真夏の暑いシーズンも過ぎていき、徐々に涼しさを取り戻し、季節の変化が感じられる秋は自然の中でキャンプを楽しめるベストシーズン。
そんな秋キャンプに持って行きたいアイテムをスタッフが厳選!選んで間違いなしのアイテムをピックアップしています!

SELECT ITEMS

驚異の保冷力!
アイスクリームが約13時間保存可能
商品画像
「氷点下パック」シリーズの性能をより高めるアイテムとして誕生した高性能ソフトクーラー。
セットで使えばハードクーラー並みの保冷能力を発揮して、アイスクリームや冷凍食品の保存もOK。
350ml缶が16本、ペットボトル500mlなら12本に加えて、氷点下パック(保冷剤)が入る容量(※画像は「倍速凍結・氷点下パックM」)
外部からの衝撃に強く、シェルプロテクト構造により瓶類などを守ります。
また、表面は太陽光を反射するメタルシルバーカラーです。
アウトドアシーンで大活躍のアイテムです!
いつでもどこでも快適!
ベルト式エアコン&しっかり冷やす氷点下パック・コンパクト
手ぶらでOK!雨にも対応!自転車にも対応!雨が入らない防水仕様、レインウエアと組合せると雨を防ぎつつ内側の湿気やベタつきを防ぎます。
電源となる市販のモバイルバッテリーが入るポケットや、持ち運びや保管に便利な収納バッグが付いているほか、風力は3段階調整可能。
さらに別売の「氷点下パック・コンパクト」が入る専用ポケット付きで、風を冷たくすることもできるなど、使い勝手抜群です。
どんな服装にも、さまざまなシーンで活躍するデザイン。
アウトドアや、作業、ちょっとした外出にも。
いつでも涼しく過ごすことができる、暑さ対策グッズです。
商品画像
重さは500mlペットボトル約1本分。
オールシーズンマスト!ブランケット
商品画像
「自然の中でのキャンプシーンは朝や夜に冷え込むことが多く、一つ持っておけば心強いアイテム。
軽く持ち運びも便利で、気軽にサッと使えるのも嬉しいポイント。
布団に、ひざ掛けに、羽織りに、そしてキャンプ以外では家の中でも使用したりと、余すことなく重宝できます。
あとは通常シュラフなどはスタッフバッグに収納する際、コンパクトに折りたたんでキツキツにと、とても手こずることが多いですが、こちらはものの数秒で簡単に収納できます。
ストレスなく片付けできるのも嬉しいポイントです。
絶妙なMILITRY GREYが
キャンプシーンにマッチすること間違いなし!
今回で3回目となるURBSとColemanのコラボレーション。
キャンプにおいてチェアやクーラーボックスは必須といえるアイテム。
どれにするか迷っていればまずこれを選んでおけば間違いなしと言えるアイテムです!しっかりとした丈夫な造りに、体を包み込むような安定感のある座り心地のヒーリングチェアに抜群の保冷力があるエクスカーションクーラーなどはさすがColemanと言ったところ。
そこにURBS別注カラーの「TC GREY」はどことなくクールな印象で、男女年齢問わず選びやすいアイテムに仕上がっています。
商品画像
機能性◎patagoniaの王道ともいえる
トレントシェルジャケット。
商品画像
「Patagoniaが防水性・透湿性・耐久性の基準としている、"H2Noパフォーマンス・スタンダード"をクリアした生地を使用。
デイリーユースはもちろん、アウトドアシーンでも高い機能性を発揮するアウター。
シンプルなデザインながらも、フードのシルエットや各所に設置されたドローコード、大きく開口できるベンチレーションなど、本格アウトドアシーンを考え抜いた仕様になっています。
これだけのこだわりと機能性を備えながら、良心的なプライスも魅力的。
トータルバランス良く雨風や寒さも凌げる、これ一枚持っていれば安心の、万能型ジャケットです。
使い勝手の良さとレトロな雰囲気が人気の秘訣!
万能型ライトのBAREBONES
BAREBONESのライトはすべてにおいてレトロな雰囲気で、キャンプシーンをより一層オシャレに引き立ててくれるところが何よりも魅力的。
その上使い勝手や機能性も優れていて、人気が出るのも納得のアイテムです。
種類も様々ありますが、その中でもレイルロードランプとビーコンライトはBAREBONESの代表的なライト。
光量も最大200ルーメンの明るさと気泡の入ったガラスホヤが特徴的なレイルロードランプと、コンパクト、明るさ、使い勝手の良さが備わった万能型のビーコンライト。
どちらを選んでも間違いは無く、むしろどちらも持って行きたいと思えるライトです。
商品画像

ブランドから探す

Brand
  • LOGOS
    LOGOS

    1985年に設立された日本のアウトドアブランド。「Enjoy Outing !」が合言葉。アウトドアのさまざまな楽しみやスタイルを、日々アップデートしながら提案する総合ブランドです。

  • BAREBONES
    BAREBONES

    ベアボーンズ社は、アウトドアでの生活の質を向上させるというシンプルな理念のもとに設立されました。私たちは、自由なインスピレーション、創造性、高い質のアウトドア体験の実現をサポートするデザインによって完成された実用的で創造性のある製品を開発していきます。

  • NANGA
    NANGA

    “ジャパンブランド”である“NANGA(ナンガ)”。社名の由来はヒマラヤにある8,000メートル級の高峰“ナンガバルバット”。伊吹山の麓、滋賀県米原市の創業74年の国産「羽毛商品」メーカーです。主にシュラフ(寝袋)やジャケット・パンツ等登山アパレルを国内生産しています。羽毛の安全性と質にこだわり、熟練した縫製職人によってNANGAの製品は完成します。

  • EKAL
    EKAL

    海でもなく、山でもなく、湖を背景にしながら、街とフィールドをつなぐアウトドアブランド。

  • THE NORTH FACE
    THE NORTH FACE

    1966年、米国のカリフォルニア州サンフランシスコで創業。高品質のグースダウンを惜しげもなく使用したクオリティの高いスリーピングバッグ、ダウンパーカの原形ともいえるシェラ・パーカ、世界初のドーム型テント「オーバルインテンション」など、一切の妥協を許さず、高機能を追求し、テクノロジーの限界に挑戦し続けてきたブランドです。

  • GRAMICCI
    GRAMICCI

    アメリカ・カリフォルニア州中部に位置するヨセミテ国立公園。 ロッククライマーの聖地である、このヨセミテで生まれたのが、『GRAMICCI』である。 ハードコアなクライミングという環境で開発された機能はそのフィールドをタウン(街)に移した時も、「イージー&カンファタブルなはき心地」で多くの人を魅了している。

  • Ballistics
    Ballistics

    ミリタリー、モーターカルチャー、アウトドアをデザインの基として人の役に立つ物、愛着がもてる物を生み出すことをテーマに2002年に設立されたブランド。

  • mountain research
    mountain research

    マウンテン リサーチは、デザイナー小林節正氏が手掛ける「....... RESEARCH」の1つ。 山にフォーカスし、自然素材にこだわって生み出されるウェアは、デザインや着心地もさることながら、機能性も高く、アウトドアのみならずタウンユースでも大活躍します。

アウトドア記事から探す

Article
  • THE GOODLAND MARKET 堀江店にてPatagonia PROVISIONSの販売開始!THE GOODLAND MARKET 堀江店にてPatagonia PROVISIONSの販売開始!
  • キャンプフリーク必見のtent-Mark DESIGNS 別注企画第2弾、焚火タープTCコネクトヘキサが登場!キャンプフリーク必見のtent-Mark DESIGNS 別注企画第2弾、焚火タープTCコネクトヘキサが登場!
  • OUTDOOR & TOWN WEAROUTDOOR & TOWN WEAR
  • 深黒のアイテムに身を包んだ兄弟バスフィッシング深黒のアイテムに身を包んだ兄弟バスフィッシング
  • KEEN × URBAN RESEARCH DOORSKEEN × URBAN RESEARCH DOORS
  • キャンプフリーク必見のtent-Mark DESIGNS 焚火タープTCコネクトヘキサ EKAL特別モデルがURBAN RESEARCH ONLINE STOREと一部店舗にて一般販売スタート!キャンプフリーク必見のtent-Mark DESIGNS 焚火タープTCコネクトヘキサ EKAL特別モデルがURBAN RESEARCH ONLINE STOREと一部店舗にて一般販売スタート!
  • 次なる別注カラーは「タクティカルグレー」次なる別注カラーは「タクティカルグレー」
  • 爆発的な人気を誇るColeman × URBAN RESEARCHのコヨーテカラーに新アイテムが登場!爆発的な人気を誇るColeman × URBAN RESEARCHのコヨーテカラーに新アイテムが登場!
  • 街からアウトドアまで、これ一枚。WILD THINGSに型から別注した特別なウィメンズアイテムが登場街からアウトドアまで、これ一枚。WILD THINGSに型から別注した特別なウィメンズアイテムが登場
  • 真夏の太陽に悩まされない!キャンプスタイルに応じたテント・タープの張り方解説! 別注タープデビュー!真夏の太陽に悩まされない!キャンプスタイルに応じたテント・タープの張り方解説! 別注タープデビュー!
  • TINY GARDEN 蓼科ならではの余暇を楽しむ 親子キャンプのすすめTINY GARDEN 蓼科ならではの余暇を楽しむ 親子キャンプのすすめ