メインビジュアル

ピックアップアイテムを使ったコーディネートをDOORSでも人気の高い
“ナチュラル”“マニッシュ”の2スタイルでご紹介。
同じアイテムでも合わせ方次第で雰囲気を変えられ、
ご自身のテイストや好み、その日の気分で着回しの幅も広がります。
「刺繍使いのボリュームブラウス」・「小紋柄のイージーパンツ」・「シンプルな大人のカットワンピース」
この3点を使ったコーディネート、あなたはどう着る??

1. Which style?[ blouse ]

スタイリング画像

・裾を出してブラウスを主役に。

・柔らかさを演出できるギャザースカートは、ORANGEにしてブラウスの透け感とマッチ。

Read more

・全体的にゆったりとしたシルエットなので、足元はスッキリみせるトングサンダルを。

・コーディネートの邪魔をしないよう、バッグとサンダルはBEIGEでワントーンに。

スタイリング画像

・ボリュームブラウスをINにして、メリハリのあるスタイル。

・すっきりとしたハーフパンツで甘さを控え、綿麻の生地でライトな印象に。

Read more

・小物を黒で統一させれば、大人マニッシュなスタイルが完成。

2. Which style?[ pants ]

スタイリング画像

・落ち着いた雰囲気が生まれるようトップスはNAVYをチョイス。ボタンは開けてラフ感を演出。

・夏の定番、雑材バッグを+して、ナチュラルな雰囲気をさらに加速。

Read more

・全体を馴染ませるために、ASH BROWNのサンダルでニュアンス感のある足元に。

スタイリング画像

・タックインで脚長効果を演出。

・マニッシュの中にも女性らしさが出るよう、トップスはノースリーブで肌見せ。

Read more

・気温調整用のカーディガンを肩にかければ、スタイルのアクセントに。

・ミニバッグやフラットパンプスで、大人の上品さをプラス。

3. Which style?[ one-piece ]

スタイリング画像

・ニュアンスカラーのワンピースが引き立つよう、その他のアイテムはベージュ系で統一。

・薄手のシャツをたすき掛けにして、アクティブなこなれ感をプラス。

Read more

・シンプルになりすぎないよう足元には編み目がキャッチーなサンダルをチョイス。

スタイリング画像

・ストレートラインのワンピースは、ウエストマークでゆるさを解消。

・定番のスニーカーも、ハイカットを合わせればセンスアップ。

Read more

・バッグやベルトのレザーがリッチな雰囲気を作り出し、マニッシュなスタイルを引き立てます。

NATURAL
more ▶
MANNISH
more ▶︎
あなたはどっち派?(IGTV)ナチュラル or マニッシュ DOORS SHOP TOP