UR ONLINE STORE

「とりあえず買っとこうか、の
繰り返しでいつの間にか増えてく(笑)」

スタッフ画像
Yoshiaki Miyaアーバンリサーチチーフブランド販促
Profile

アーバンリサーチの販促チームを束ねる長。相手をリラックスさせる独特の柔らかトーンの話術で、頼んでもないのに撮影現場を回し始め、職業病を大放出。
「はい、スタート」直後にゾーンに入るのは流石。

arrows
meeting photo
  • Question 1

    F52 MIAMI VICEを買ったきっかけは?

    “マイアミ”以外にも、FREITAGはちょこちょこ買ってるんですけど、無地の服を着る事が多いので、柄物を持ちたいな~と思って。「気分」的なものに近いんですけど、そういう時に“マイアミ”って手軽な感じでイイですよね。

  • Question 2

    使ってるバッグのお気に入りポイントは?

    これは裏表を別のタープを貼り合わせたTWO FACEモデルで、自分自身でのカスタマイズ感が強いのも魅力です。容量がたっぷりあるんで、大きめのポーチとか、バッグインバッグで別のバッグも入っちゃいますよね。出張の時にも使い勝手良くて便利です。

  • Question 3

    あなたにとってFREITAGとは?

    職業柄、世の中のサステナブルな取り組みだったり、現代の企業の在り方的な事にも目を向けたり、携わる機会も増えてきましたが、FREITAGは初めから一貫して同じ価値を提供してますよね。今の時代に合ってるし、これからどんどんファンは増えていくんだろうなって思います。

meeting photo

「ボロボロになるまで使っても
FREITAGは魅力が増しますから」

スタッフ画像
Keisuke Tsunodaアーバンリサーチピオレ姫路店/店長代行
Profile

URの山陽エリアを牽引する濃いめフェイスのソフト番長。撮影慣れしていないためか、なぜか一番緊張しながら、なぜか一番出演する事を喜んでいた。
カレーが特別好きなわけではないそう。

arrows
meeting photo
  • Question 1

    F52 MIAMI VICEを買ったきっかけは?

    姫路店でFREITAGの常設が決まった時、ブランド販促の長島さんがFREITAGをプレゼントしてくれて、そこから好きになりました。初めて自分で買ったのが、今回持ってきたイエローの“マイアミ”です。

  • Question 2

    使ってるバッグのお気に入りポイントは?

    ヴィヴィッドなカラーではあるんですが、カシッとしたジャケットスタイルにも合う。普通のバッグって、使用感が出てくると、飽きてくるじゃないですか。FREITAGは逆です。クタクタのボロボロになったとしても、魅力が増しますから。
    あと、内側にグレーのグログランテープみたいなのがあるんですよ。これ“マイアミ”には何でも付いてるわけじゃないですからね。特別仕様です。

  • Question 3

    あなたにとってFREITAGとは?

    FREITAG自体、二つと同じものが存在しないものですけど、使い方も十人十色で、海外では植木鉢替わりにして使ってる人もいたり。
    実際“マイアミ”集めてるお客様がいらっしゃって、写真見せていただいたんですけど、ガーデニングに使ってて、直接土と苗木を入れてるんですよ!めっちゃカッコいいです。FREITAGの存在自体がユーモアですよね。

meeting photo

「シンプルだから、生地の個性が
一番出るのがマイアミバイスですよね」

スタッフ画像
Masaaki Kondoアーバンリサーチ三宮店/スタッフ
Profile

UR三宮の優しきメンズリーダーで、WORK NOT WORKのONLINEモデルも務める。人見知りを克服したのか、たまたまメンツが良かったのか、FREITAGが好きすぎるのか、これまでにない饒舌を発揮。

arrows
meeting photo
  • Question 1

    F52 MIAMI VICEを買ったきっかけは?

    自分は5年前にデビューしました。とにかくシンプルなバッグが欲しくて、“マイアミ”を見て、「あ、これだ」って。全然装飾的なものがなくて、まんま、ショッパーのデザインに惹かれました。

  • Question 2

    使ってるバッグのお気に入りポイントは?

    「白」なんですけど、FREITAGは同じ白でも、一つ一つ全然違います。安田が持ってきたものと、まずタープの硬さが違いますし、ここ見てください。なんか切り替えみたいな線入ってるでしょ?これ何だろう、わからないけど良いね、って。タープの上を滑車が走った後なのかな?とか、想像すると楽しい。

  • Question 3

    あなたにとってFREITAGとは?

    デザインの良さから入りましたけど、やっぱりストーリーを知って、もっと好きになっていきますよね。自分が所属する店舗で接客する時、お客様に説明してると、お客様も目を輝かせてくださるし、話してる内に、自分もどんどん好きになっていく。女性やギフトに選ぶ人も増えてますし、こうやって広がっていくんだろうな~って。

meeting photo

「入社する前から気になってて、
ストーリーを知って好きになりました」

スタッフ画像
Ruka Yasudaアーバンリサーチ三宮店/スタッフ
Profile

今回、紅一点で参加してくれた若き“F”ガール。ベテランメンズ達のマニアックな目線に憶する事なく、独自のリアルな目線で、キュートに魅力を語ってくれた。

arrows
meeting photo
  • Question 1

    F52 MIAMI VICEを買ったきっかけは?

    淡い色の服とか小物が好きで、もともと白いバッグが欲しいなって思ってた時に、これを見つけて一目ぼれ。長方形に持ち手が付いてるだけのデザインが可愛いですよね。

  • Question 2

    使ってるバッグのお気に入りポイントは?

    色は近藤さんが持ってきたのと被ってるんですけど、これはタープがすごく柔らかくて変わってるんです!持つとクシャッと落ち感が出て、すごく女性らしい◎。
    今年の夏、海に持っていった時も、濡れてるものも気にせずポンって入れられました。一緒に行った女子たちは、「そのバッグなんでそんなに汚れてんの!?」って言ってましたけど!笑

  • Question 3

    あなたにとってFREITAGとは?

    アーバンリサーチに入る前に、LOFTにあったのを見かけて、気になってたんですけど、アーバンリサーチに入社後に、配属店舗で取り扱ってて、ブランドのストーリーを聞いてファンになりました。
    周りの人ともあんまり被らないし、テンションを上げてくれる存在です!

meeting photo
product
F52 MIAMI VICE

スイスで使われている、紙の買い物袋に着想を得たバッグ。
スイスのアルペンミルクが入った牛乳パックを20個収納可能。

ARCHIVE
とじる
カラー
サイズ
在庫
お気に入り
ログイン 閲覧履歴 HISTORY もっと見る
新着アイテム一覧 NEW ITEM ランキング一覧 ITEM RANKING カテゴリ一覧 CATEGORY ショップ一覧 SHOP ブランド一覧 BRAND 特集一覧 FEATURE スタイリング一覧 STYLING ニュース一覧 NEWS
ステータス
在庫の有無
ショップから探す
価格から探す
カテゴリから探す
アイテムから探す
サイズから探す