2018 SPRING&SUMMER Vol.1

アウターのすゝめ

新しい季節へ。胸踊らせる春アウター集

01

イメージ画像

春アウターの象徴
「スプリングコート」

毎年定番の「スプリングコート」が今年も登場。

昨年も絶大な指示を集め再販売の声を多く頂いた、春の着こなしを飾るトップモデル。
前見頃はセットインスリーブ、後見頃にラグランスリーブを採用することで、さらなるアップデートを加えた本モデルは、綺麗めながらもより快適な着心地を実現。

どんな着こなしにもマッチするT/Cウェザークロスを用いた万能アウター。

フレンチダウンジャケット

DETAIL

02

イメージ画像

DOORSが誇る
ロングセラーアイテム。

DOORSの定番アイテム「Color Zip Parker」。

ベーシックなカラーに加えて、春らしい「Sax」や「Orange」がこれまでにない今っぽさを演出。

幾度も試行錯誤を重ね完成されたディテールとデザインは安心感のある仕上がり。

国内工場だから実現できる発色の良さで、色違いで揃えたくなる一着。

ウールダウンパーカー

DETAIL

03

イメージ画像

トレンドの要素がつまった渾身の一着。

前シーズンから注目のフルジップジャケットをトレンドの「コーデュロイ生地」に置き換え、さらにこの春注目のスモーキーカラーをオンして、今の気分を全面的に取り込んだ。

デザイン自体はシンプルなのでコーディネートが組みやすく、一枚羽織るだけでキマる絶妙なバランス感。

ロング丈のアウターのインナーとして、レイヤードスタイルも楽しめる優れもの。

3way Coat

DETAIL

04

イメージ画像

幼くならないデニムコートの完成形。

長い冬を終え、春になって活躍する素材のひとつが「デニム」。

DOORSが提案するデニム生地で仕立てたロングコートは、大人の着こなしが可能だ。
丈の長さやシルエットを選び間違えると幼く見えがちなアイテムを、ややオーバーサイズ、長めの丈で仕上げて大人のこなれ感を演出。

素材の雰囲気に合わせてパーカーをインしたカジュアルなコーディネートから、トラウザーやシャツを合わせたきれいめなコーディネートまで、様々なタイプのアイテムと相性が良い。

組み合わせるアイテムによってこれほど表情を変えるアイテムが他にあるだろうか。

メルトンチェスターコート

DETAIL

05

イメージ画像

今年だから着たい、
男のデニムアイテム。

今シーズンの注目アイテムのひとつ「カバーオール」をデニム生地に落とし込んで提案。

ワークテイスト漂うダブルステッチやパッチポケットはそのままに、シルエットやボタン使いなど細かいところが今の気分に沿った仕上がり。

自然な色落ち加工を施し、パッカリングやあたりが良い雰囲気の「Blue」と、アイテムのもつ無骨さを感じさせないきれいな印象の「One Wash」の表情が違う2色のラインナップ。

ベイカーパンツなど定番アイテムと組み合わせたコーディネートはもちろん、合繊系など今っぽい素材のボトムスと掛け合わせた異素材MIXを楽しんでも良し。

メルトン2wayショートコート

DETAIL

06

イメージ画像

まるで本物!?
コスパの良いライダース。

この春も引き続き、「ライダースジャケット」はマストアイテムとして注目を集めているが、DOORSが提案するのはリアルレザーのような表情の上質なフェイクレザー生地で仕立てた一着。

本革のようなきめ細やかさ、シボ感を自然に仕上げ、本革よりも馴染みやすく、イージーケアなのが特徴。
その上コスパもよく、気軽に手に取りやすいアイテムだ。

オーソドックスなシングルタイプのディテールを取り入れ、ハードになりすぎない程良いパンチの効いた一着。

フェイクムートンランチコート

DETAIL