2017-18 AUTUMN&WINTER Vol.1

別注のすゝめ

01

早くも完売の予感!?
機能面とファッショナブルさを両立した一本。

根強い人気を誇るカジュアルスポーツブランド“Gramicci”より2017秋冬シーズンの新作別注が到着。
長年安定した人気のデニムタイプに比べ、主にヒップにゆとりをもたせ穿きやすさ、動きやすさを追求。
表情のあるツイル素材は微起毛をかけ、ストレッチ性も高い優れもの。
一見シンプルに見えがちだが、サイドポケットやコインポケット、膝裏の切り返しなどディテールへのこだわりはさすがの一言。
デイリーユースでヘビロテ間違い無しの一本。

DETAIL

02

この秋も見逃せない、
カットソー界の第一人者。

老若男女関係なく、ファッション好きなら一度は手に取ったことがあるであろう“Champion”。
ライトな生地で仕立てた“ロンT”はまだまだトレンドが続く予感。
ラウンドカットされた裾に、ドロップショルダーしたビッグシルエット。まさに最旬のアイテムに仕上がっている。
朝晩が涼しくなってきた今日この頃、そろそろ秋の身支度もはじめてみては?

DETAIL

03

ビッグトレンドであるオープンカラーシャツを
老舗ウールメーカーが表現。

ウールアイテムを主とし創業から100年以上の歴史を誇るアメリカンブランド“PENDLETON(ペンドルトン)”。
同ブランドのウール生地はその風合いとアメカジらしい特有の色柄が、長年ファンの心を掴み続けている。
老舗ブランドとトレンドアイテムがタッグを組み出来上がったのが、このオープンカラーシャツ。
他にありそうでない、唯一無二な一枚に仕上がっている。

DETAIL

04

春夏シーズン大好評を博した
ボックスロゴTシャツを秋素材で。

LeeとURBAN RESEARCH DOORSで共同制作した“Lee×DOORS natural”シリーズ。
春夏シーズンに約3千枚もの販売実績をもつボックスロゴTシャツをルーズな五分袖カットソーにアップデート。
秋を感じさせる“WINE”を加えた四色展開で、なんといっても一番のポイントはフロント部分の「Lee」ロゴ。
Leeファンにはたまらない秋の主役級アイテム。

DETAIL

05

今シーズンも、もちろん登場!
さらにアップデートしたワークシャツ。

前シーズンアップデートした別注ワークシャツを今シーズン、更にリニューアル。
裾をスクエアカットにし、よりブルゾンのような軽い羽織ものへ。
ポリエステル生地で仕立て、土臭さを払拭。
老舗ワークブランドだからこその完成されたステッチワークやヴィンテージのカバーオールを彷彿とさせるディテールは、さすがの一言。

DETAIL

バックナンバー

2017-18 AUTUMN&WINTER

2017 SPRING&SUMMER